2013年03月21日

Q. 贈与税申告書の提出期限はいつまでですか? 


A. 贈与税の申告は、贈与を受けた年の翌年の2月1日から3月15日までの間に、その者の住所地を所轄する税務署長に提出することとなります。
 贈与税の申告書等を提出すべき者が贈与を受けた年の翌年の1月1日から3月15日までの間に相続税法の施行地内に住所又は居所を有しないこととなる場合には、その住所又は居所を有しないこととなる日までに納税管理人を選任し、納税地の所轄税務署長にその旨を届出することにより、上記の提出期限までに提出した当該申告書等が期限内申告となります。なお、納税管理人の選任をしないでその住所又は居所を有しないこととなるときには、有しないこととなる日までに贈与税の申告書等を提出しなければなりません。


posted by 税理士藤田事務所相続専門チームQ&Aブログ at 17:09| 贈与税に関するQ&A

2013年03月08日

Q.子供が大学に入学したら財産の一部を与えるという贈与契約を父と結んでいるのですが、この場合の贈与財産の取得時期はいつになりますか?


A.贈与による財産の取得時期がいつであるかは、納税義務の発生時期、贈与財産の評価時期、申告期限及び税率の適用等に関連するため、重要な事項となります。
 今回のケースでは、「停止条件付贈与」とういう形態になります。この場合には、「子供が大学に入学したら」という条件が成就した時にその贈与契約の効果が生じることとなります。
 下記にその他のケースの贈与財産の取得時期を記載しておりますので、参考にして下さい。


20130308-添付ファイル.jpg

posted by 税理士藤田事務所相続専門チームQ&Aブログ at 11:35| 相続税に関するQ&A